社労士試験合格後をうまく切り抜けたいあなたへ

資格の王道「LEC」

LECの魅力

「LEC」といえば、資格学校の王道的存在としてその名を知らぬ人はいないでしょう。社会保険労務士独学からステップアップをしようという場合、まず始めに門を叩くことになる学校かもしれませんね。

様々な講座のラインナップが魅力の「LEC」ですが、ホームページやパンフレットを見る限りでは、主力はやはり通学講座のようです。個性溢れる講師陣が各校舎に出講し講義をするのですが、人気講師の授業にはかなりの受講生が集中するようです。

社会保険労務士の講義に限らずですが、独学から急に通学に変えるのは結構難しいというケースも多いですよね。

スマートフォン対応の最新オンラインスタディ

「LEC」でも、もちろん通信教育の社会保険労務士対策があり、独学のペースを崩さずに自分流で学習を進めることが可能です。

特徴的な点は、何と言っても「スマートフォン対応のオンラインスタディ」ができることでしょう。パソコンがなくても、スキマ時間を活用して勉強することが出来ますから、かなり魅力的なサービスですよね。

しかしながら、実際に受講生の声を聞くと「画質が悪い」「音声が途切れる」などの不具合もあるようで、まだまだ十分にその良さを発揮できていないというのも事実です。

豊富な情報力と実務講座

その他、大手予備校ならではの「情報力」というのも、「LEC」ならではのメリットであるといえるでしょう。社会保険労務士独学の場合、どうしても「情報」の面においては弱い部分がありますから、この魅力は大きいですよね。

また、「LEC」の場合、合格後の実務講座の種類が豊富であるということも特徴のひとつです。通学講座や通信教育など、受講していたコースによっては実務向けのクラスが割引価格で受けられるメリットがあります。

社会保険労務士資格に独学で挑戦する場合、当然のことながら、これらのクラスは合格後に正規料金で受けなければなりません。

通信教育はまだまだ後発な感が否めませんが、資格の王道として人気の高い学校です。


>> 現在最も最短で合格できる社会保険労務士の通信教育って?